world1タイヤ販売店などでは、タイヤをホイールに組み入れる時にバランスの調整をしている。一方、金属でできたホイールは、空気バルブのある部分が他よりも少しだけ重い。だから、タイヤの一番軽い、印のついた部分にホイールのバルブのある部分を合わせれば、バランスをとりやすくなるというわけだ。いちいち量らなくてもいいように、タイヤの一番軽い部分を、バランスをとる作業員の人におしえるために、あらかじめつけられているのがこの印なのである。もちろんタィヤバランスをとるにはそれだけでは十分でなく、さらに鉛の重りをつけたりしながら、全体が調整される。タイヤに記されている「165/刀/R旧」という記号、これはいったい何のことだかわかるだろうか。最初の3ケタの数字(上記例では165ミリ)はタイヤの幅をミリで表示したもの。この数字が大きくなるほど幅が広いタイヤということになる。次の2ケタの数字(刀)は扇平率。タイヤの幅に対する高さ、つまりホイールから接地面までの距離の比率を表す数値で、これによってタイヤの断面の形状を知ることができる。Rはラジアル構造になっているという意味で、その後の数字(旧)はリム径をインチで表したもの。

部分かつらも買えるかつら専門通販サイト今まで部分かつらの購入を考えたことがあり,断念してしまった方はいらっしゃいませんか?それらの悩みを全て解決してくれる画期的な方法がございます!自宅にいながら,ご自分に合ったかつらを安くでオーダーできるんです。弊社では,来店不要でご注文から装着までができるシステムとなっておりますので,誰にも気づかれずに部分かつらが購入・受取可能です!わからないことがあればぜひ一度,お問い合わせ下さい。かつらのことなら弊社になんでもお任せを!